AI(articoolo)に「ロボットの革新技術」で作文

AI(人工知能)で初めて日本語文章を作成して見ました。

AI(人工知能)ライティングのarticoolo(アーティクーロ)で日本語で文章作成を依頼して見ました。
「ロボットの革新技術」で作成してもらいました。

ロボットの文章ができました。

読んでいてそれっぽい記事になっていると思います。

articoolo(アーティクーロ)日本語B版で作成した文章です。

ここ10年間で、ロボット技術が最上位に入り、将来の技術が急速に発展しました。

その間、私たちは子供のおもちゃの生産面積の段階的な変化を見てきました。 Revell社は長年にわたりレプリカ・プラスチック・キットのリーダーであり、RevellとMonogramはおもちゃロボット業界をリードしてきました。

この小さな記事は、Revell Vexplorer Robotics Systemに関するものです。このロボットキットは、2006年コンシューマーエレクトロニクスショーで最優秀革新賞を受賞しました。

それ以来、世界中の多くのアマチュアロボットデザインコンテストに登場しています。 Revell Vexplorerは、ロボットモデルキット愛好家のための素晴らしいパックです。はい、それは300の部品がありますが、メインモジュールは既に組み立てられていますので、このマシンを一緒に置くために手をつけておく必要はありません。

残りのコンポーネントについては、手順を順を追って説明する便利なマニュアルがあります。最初はユニットの標準構造に固執するのが最善ですが、自信を持っていくにつれて、部品を追加したり取り除いたり、 “SolidWorks Student Design Kit”ソフトウェアで設計プロセスを進めることで独自のスタイルのロボットを作成できますパックに含まれています。

このソフトウェアは、理想的なロボットを構築するのに役立つ3次元コンピュータ支援設計のさまざまなセクションを案内します。これは、若者が楽しい時にデザインや創作について学ぶのに最適です。

ラジオコントロールユニットにより、この6輪ロボットを150フィートの範囲内のどこかに移動させることができます。あなたはあらゆる種類のエリアを探索することができ、あなたの椅子から移動する必要はありません。

あなたは、ロボットがスパイカムを通過する場所を正確に見ることができます。あなたはあなたのマシンの探検をあなたのテレビ画面に生きるのを見ることができるでしょう。

Vexplorerは、しっかりとした金属製のベース、アーム、サポートを持ち、物をつかんで置くことができるように個別に操作することができます。事前に組み立てられたモジュールを使用すると、1時間以内に最初のロボットを構築できます。すべてのVexシステムと互換性があり、さまざまな構成が可能です。素晴らしい贈り物と優れたロボティクスの紹介。

しっかりした物体や敏感な物体を把持して動かすことができる可動アームと爪。あなたのテレビに直接送信するスパイカムカラーの画像。 SolidWorksソフトウェアディスク(ステップバイステップの組立手順を参照)。

テレビやコンピュータに接続するために必要なすべてのアクセサリ。全体的に、これはロボットや建物が好きな子供のための素晴らしいプレゼントです。ロボットを一緒に置くためにパックに入っているナットとボルトを使って、5つの予め組み立てられたピースがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です