aticoolo(アーティクーロ)「人工知能スマートフォン」で文章生成

articoolo(アーティクーロ)という。AI(人工知能)で日本語文章を生成して見ました。

AI(人工知能)ライティングのarticoolo(アーティクーロ)で日本語で文章生成を依頼して見ました。
「人工知能スマートフォン」で作成してもらいました。

「人工知能スマートフォン」ついての文章ができました。

articoolo(アーティクーロ)日本語B版で生成した文章です。

人工知能(AI)という用語は1956年に最初に作られましたが、最近では新しいハードウェア、データポイント、およびアクセス可能なソフトウェアソリューションのおかげで、その技術がより利用可能になったばかりです。自然言語処理(NLP)と予測アルゴリズムは、私たちのポケット、家庭、車、および職場の数十億のデバイスの内部に既にあります。アルゴリズムは、私たちが日常的に消化した経験とコンテンツに威力を発揮します。

中国では、IBMはグリーンホライゾンと呼ばれるプロジェクトを作成しました。このプロジェクトではAIを使用して、72時間前までに北京でどのくらいの公害が起こるかを予測しています。このソリューションでは、適応型機械学習を使用して、使用するモデルとデータソースの最適な組み合わせを決定します。 Green Horizo​​nsのクリエイターは、精度を10日間の予測にまで拡大できることを願っています。さらに、このプロジェクトの能力は、汚染源の追跡、what-ifシナリオ分析、排出削減活動に関する意思決定支援を含むように拡大している。最終的には、特定の工場を閉鎖し、道路上の運転手を一時的に制限するなど、容認できない汚染レベルを解決するための救済策を導く可能性があります。モバイル分野では、AIはすでにマーケティング担当者やコンテンツ制作者がどのように仕事をしているかに影響を与えています。

AI Now、Near、およびNext – AIのために予測される3つの進化ステップがあります:今、近い、次へ

現在、今日のように狭いAI(NAI)の時代に入っています。興味深い早期ユースケースがいくつかありますが、現在のNAIの分野は、結果を達成するためにデータのパターンを学習し分析することにより、繰り返しの作業を容易にすることです。したがって、AIは完全に成熟していないため、モバイルのように進行中の作業であり、特定された特定の問題を解決するためにターゲットを絞った方法で適用する必要があります。

Nearは人工総合知能(AGI)であり、まだ開発されておらず、人間の脳が行うことができるすべての知的作業を実行できるとPublic Impactのセンターによって定義されたAIの状態です。これには、複雑で変化する環境での推論、学習、および問題解決が含まれます。

次は人工知能(ASI)であり、人工知能と人類の進化における仮想的な段階であり、AIは公的影響センターによって定義されているように、ほぼすべての分野で人間の知性や能力を上回っている。これは人間の可能性を超えています。
AIは指数関数的な技術の素晴らしい例です。Moores Lawを見てもわかるように、今後数年間でコンピュータの性能が急激に変化します。

私たちが住んでいる注目経済では、すべての人とすべてのブランドは出版社であり、世界中で出版するコストはほとんどゼロです。それは物事を非常に興味深いものにしますが、マーケティングや技術の観点からも、物事はより複雑になります。 AIは、限られた形式であっても、助けることができます。

偉大なグローバルマーケティング担当者になるためには、変化を受け入れて成功し、新しいものを吸収するスポンジでなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です