「人工知能芸術創作」人工知能(AI)で文章生成!!

AI(人工知能)で初めて日本語文章を生成して見ました。

AI(人工知能)ライティングのarticoolo(アーティクーロ)で日本語で文章生成を依頼して見ました。
「人工知能芸術創作」で作成してもらいました。

テクノロジー系の文章ができました。

articoolo(アーティクーロ)日本語B版で生成した文章です。

デジタルに精通した世界的に有名なクリーブランド美術館は、オンサイトとバーチャルテクノロジーの統合を通じて人々がアートと交流する方法を変えてきました。ここ数年の間に、CMAは本格的なデータ駆動型博物館になるための大量のデータを収集してきました。

昨年9月、博物館は、Lakewoodに拠点を置くデータ科学会社のPandataと提携して、訪問者の関わりを次のレベルにまで高める方法を決定するために、ロケーションデータの生のビットとバイトをすべて抽出しました。クロス・コラボレーション・ミュージアム・チームとPandataは、7月1日にデータ・ツール・プロジェクトの第1段階を開始する前に、昨年の大部分を分析、テスト、検証しました。

博物館のデジタル情報担当者、ジェーン・アレクサンダー(Jane Alexander)は、博物館の博物館のチーフ・インフォメーション・オフィサーであるジェーン・アレクサンダー(Jane Alexander)は、博物館で過ごした時間と経路を詳しく見ていきます。訪問者の経験を増幅し、私たちのコミュニティに可能な限りアクセス可能な無料の博物館を作るために、多くのエネルギーとリソースを投入していました。

文化機関や非営利団体から、営利目的の世界の中小企業に至るまで、人工知能は企業や組織の運営方法に革命をもたらしています。

人工知能は、ビジネス上の課題に対処できるツールボックスの1つのツールですと、Pandataのパートナーおよびチーフデータの科学者Cal Al-Dhubaibは述べています。

多くの場合、ビジネスリーダーは、ビジネスに人工知能が必要であるという曖昧な理解を持って彼にアプローチしますが、理由や方針は正確にはわかりません。最も重要な第一歩は、彼らが解決したいビジネス上の問題に取り組むことです。 Pandataは、企業の文化、プロセス、テクノロジのインフラストラクチャを検証し、適切なインテリジェンスソリューションを作成して経営上の意思決定を促進する包括的アプローチを採用しています。

たとえばParker Hannifinは、顧客体験を倍増させるためにPandataと協力してきました。グローバル・リテール業務のディレクター、ブラッド・フィッシャーは、トランザクションベースの顧客エクスペリエンス・アンケートを四半期ごとに評価しています。

これらの回答のうち約半数はテキストや質的なフィードバックがあり、月平均平均4,000件以上の回答があり、このデータを使ったストーリーの作成は困難でした。 Pandatas知覚インテリジェンスソリューションを活用することで、グローバル企業は複数の調査チャネルと言語からのフィードバックを統合することができます。応答と感情を分類するために人工知能を適用する。

最も関連性の高いコメントをカテゴリー別に優先順位付けする、とフィッシャー氏は述べた。
今では、ハード・ナンバーでお客様からのフィードバックを一貫して定量化し、企業全体の改善の機会を明らかにすることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です