aticoolo(アーティクーロ)「ドローン運転」で文章生成

articoolo(アーティクーロ)という。AI(人工知能)で日本語文章を生成して見ました。

AI(人工知能)ライティングのarticoolo(アーティクーロ)で日本語で文章生成を依頼して見ました。
「ドローン運転」で作成してもらいました。

「ドローン運転」ついての文章ができました。

articoolo(アーティクーロ)日本語B版で生成した文章です。

多くの業界や企業は、日常業務のために無人機に頼っています。不動産の世界は変わりません。

アプリケーションは多数あります。しかし、無人機は本当に不動産で使用できますか?これらは法的にビジネス活動に組み込まれることができますか?もしそうなら、あなたはどのような措置を取る必要がありますか?
不動産写真のドローン:それはどのように機能するのですか?

ちょうど数ヶ月前、顧客と代理店の両方は、無人機がどのように財産を売却することができるのだろうと思っていましたか?航空写真撮影は、不動産の追加や販売にクールなタッチを加えます。

DronesはHDビデオクリップを作成し、潜在的な購入者に財産についてのより良い考えを与えるのに最適です – 十分に作られた航空ビデオは、入口から異なる部屋、さらには裏庭 – クライアントはインタラクティブで現実的なプレゼンテーションを探しています。このことから空中映像は素晴らしいプロモーション形式です

– 不動産事業のニーズに応じて、無人機への投資は約500ドルで開始) – 無人機は、新しいトレンドを受け入れ、顧客に利益をもたらすものを使用する革新的な不動産代理店としてのあなたの評判を確立するのに役立ちます – 不動産航空写真のヒント – 偉大な無人機の写真やビデオは、定期的な写真よりも撮影して編集する時間。これが、質の高い結果を得るためには、いくつかの重要なルールを遵守しなければならない理由です。
最良の結果を得るには、代理店が専門家を雇うべきです。ジンバルを備えた無人機が必要になるのは、カメラを安定した状態に保つためです。

10秒のルールに従ってください:あなたがビデオ撮影を終えたときは、直ちに撮影を止めないでください。映像が失われる可能性があります。技術的な問題が発生することがあります。いくつかのクリップを選択すると、オプションと多彩な機能が提供されます。

風を使う。無人機の代わりに無人機を動かせるようにすることで、映像の品質を向上させることができます。

予備的な計画を立てる。ドローンの飛行時間はまだ限られています。最高のモデルは、バッテリーがなくなる前に10〜20分間飛ぶことができます。この傾向は比較的新しいものであり、あなたが速く行動すれば、不動産分野の革新者の1人になることができます。

あなたが不動産の写真やビデオの無人機を探しているなら、DJI Phantom 4 Professionalをお勧めします。

それは超安定しており、鮮明な映像を撮影し、初心者にとっては難しいことではありません。価格は平均的なユーザードローンよりわずかに高いですが、大きすぎるわけではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です