aticoolo(アーティクーロ)「ラブロボ」で文章生成

articoolo(アーティクーロ)という。AI(人工知能)で日本語文章を生成して見ました。

AI(人工知能)ライティングのarticoolo(アーティクーロ)で日本語で文章生成を依頼して見ました。
「ラブロボ」で作成してもらいました。

「ラブロボ」についての文章ができました。

articoolo(アーティクーロ)日本語B版で生成した文章です。

ロボットは、徐々に私たちの生活の中でより重要な部分になってきています。

我々はすでに、技術が大きな影響を与えることを知っています。私が個人的なことを言うとき、私は本当に個人的なことを意味します。ロボットは私たちの公共交通機関を運転し、学校で子供たちを見守り、退職老人ホームで老人を世話し、すぐにすべての大腸内視鏡を私たちに与えます。

もちろん、セックスロボットもあります。大腸内視鏡検査員だけでなく、性的玩具産業は、最初の成功したハイエンドのセックスロボットを開発するために、一種の武器競走でばかげた金額を費やしています。

今ではハイエンドのセックスロボットは、基本的にはセックス・ドールやワイフのようなものです。いくつかの変人は既にフルタイムのパートナーとしてセックスドールを持っています。実際の質問は、ロボットがより知的にコミュニケーションを取ったり、私たちと交流したり、自分の感情を表現したりするようになったため、人間は性的対象として扱い、実際の人間関係を開始するでしょうか?

私たちはセックスパートナーだけでなく、ロマンチックなパートナーとしてロボットを持っていますか?

Futuramaはこれについて私たちに警告しようとしました! – ある意味では、ロボットとの(非性的な)関係を形成している人がいます。ペッパー(Pepper)と呼ばれるロボットが現れ、人々はそれを知り合いにしています。

ペッパーズは明らかにボーイフレンド/ガールフレンドのマテリアルではありませんが、それはかわいいロボットです。人間はすべて、私たちの脳がかわいいと関連付けられている特定のトリガーを持っており、彼らはほとんどの赤ちゃんや子供たちが持っている(と私たちはペットとして保つ動物)ので、かなり普遍的なtheyre。大きな目と小さい口とフレンドリーな色で私たちよりもロボットを小さくしてください。そして、その愛らしいと思って、それを抱きしめたいと思っています(たとえそれがすべて認められなくても)。

ペッパーは感情を読み込んで表示することもできます。一人のペッパーは日本の高等学校にも入学していて、とてもイライラしています。しかし、おそらく、彼らが十分に良くなると、人間関係。
しかし、これまでに克服すべき1つの障壁は、これらの関係がロマンチックになる可能性を見出す可能性が高い。そして、あなたが思うほどシンプルではありません。まず、多くの人がペッパーを人として愛することになるかもしれないが、誰もペッパーをロマンチックに愛することはないと考えてください。さて、そこにはいつもフリークがありますが、あなたは私が何を言っているかを知っています。

しかし、ペッパーのようなロボットを人間の出会い系の人間に見せようとすると、あなたはアンキャニーバレーにぶつかります。
不思議の国のアリスは、現実の心理学的現象です。物事は人のように行動するが、人のようには見えないときは、それが好きであっても、それはますますかわいいと感じる。それから私たちはそれが気味悪い、反発的で恐ろしいことがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です